エアコンを取り付けするなら比較をすることが大切

業務用のエアコン

エアコン

取り付ける時の費用

オフィスや店舗などの空調を行う時には、業務用エアコンを取り付ける事になりますが、家庭用のエアコンとは特徴や費用が大きく異なります。家庭用のエアコンは能力を畳で表していますが、業務用エアコンは能力を馬力で表します。家庭用のエアコンを取り付けるときの工事費用は数万円で済みますが、業務用エアコンの取り付け工事費は、10万円以上が相場になります。そのため業務用エアコンを取り付ける時には、後から場所を変更する必要がない場所に取り付けましょう。またエアコンの本体価格は、家庭用のエアコンが10万円以下が多いのに対して、業務用エアコンは10万円から30万円程度になります。天井カセットや天井ビルトインの業務エアコンは値段が高く、壁掛けや床置きタイプは値段が安い傾向があります。業務用エアコンは種類によって取り付け方法が変わってくるため、設置するときは業者とエアコンの種類を相談して決めましょう。業務用エアコンを取り付ける時には、配管用の穴を壁に開ける事になるため、穴を開けても良い場所を事前に確認しておきます。壁に柱がある場合には、建物の強度が落ちない部分の壁に穴を開ける必要があるため、建物の図面を確かめることが重要です。また業務用エアコンの室外機は平らな部分に設置する必要があるため、室外機を置く場所は事前に平らにしておくことが大切です。業務用エアコンは馬力が大きい製品ほど値段が高くなるため、費用を抑えたい場合には、必要になる馬力を把握しておくことがポイントです。