エアコンを取り付けするなら比較をすることが大切

業務用のエアコン

業務用エアコンを取り付けるときには工事費が10万円以上で、本体価格は10万円から30万円程度が相場です。天井ビルトインの業務用エアコンは見た目がすっきりしますが値段は高く、壁掛けや床置きの業務用エアコンは値段が安くなります。

手頃な料金で徹底洗浄

名古屋市にもエアコンクリーニングを行ってくれる業者は様々展開しており、多くは1台1万円以内の料金で洗浄作業を行ってくれます。お掃除機能付きエアコンを使用している場合は、オプション料金として5千円から7千円程が必要になるので、機種を確認した上でお金を用意しましょう。

ネットで最安値業者を検索

メンズ

工事費用の内訳も調べよう

エアコンを買うと、通常なら購入店で取り付けてもらうため、既存のエアコンを取り外してもらえます。家のリフォームや空調設備の見直しでエアコンを取り外すなら、その業者に取り外してもらえますし、工事費用に含めてもらい安く済むでしょう。ですが、ただ不要になりエアコンを取り外すだけなら、そのためだけの業者に依頼することになりますし、取り外しだけでなくその後の配管撤去や壁の穴埋めが必要になります。地域の電気屋さんにお願いすると取り外してくれますが、壁の穴埋めまでしてくれるかどうかは問い合わせてみないと分かりませんし、別料金ということもあります。ネットでエアコンの取り外しをしてくれる業者を調べると、配管撤去と壁の穴埋めまでが標準工事となっている業者がたくさん出てきます。壁の穴埋めには、パテで穴埋めする方法と、カバーを取り付ける方法がありますが、もし今後エアコンを取り付ける予定があるならカバーで穴を塞ぐようにしましょう。この方法によっても料金が変わってくるので、標準工事には含まれているのかどうか、料金がいくらなのかを事前に調べましょう。どういった場合に追加工事として費用がプラスされるのかも調べることができるので、予算の都合がつきやすいでしょう。エアコンを処分する場合には、家電リサイクル法によって定められたリサイクル料が発生し、業者に処分をお願いする場合はリサイクル料を支払わなければいけません。これはエアコンを買い取り付けてもらった場合にも、既存のエアコンを外し処分してもらうなら必ず別途発生する費用になります。

空調設備の掃除に

大阪でもエアコンクリーニングは必要で、エアコン内部は繊細なため業者に依頼するのが得策です。業者を利用した平均相場は、壁掛けタイプは1台約1万円前後、自動掃除機能付きなら約1万5千円から2万円、オプション費用の室外機洗浄は6千円前後となっています。事前準備は電気や水道、ガスは使えるようにするだけです。